プロフィール

sora*

Author:sora*
言葉の力ってとても大きいと思います。
ちょっとした言葉でも人のその後を左右したり、どんな方向にでも揺り動かすことができる力を秘めています。

何か行き詰ったり、悩むことがあったときに、ここの詩、言葉の力で、ほんの少しでもみなさんに良い未来が近づくことを、僕は望みます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問者数

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/04 (Tue) 22:15
詩、10作目。

祝10作目です!
「~つ」という言い方だと変な感じしたので、10からは「~作」にしますb

これ、別れの歌です。
イメージとしては海外に行ってしまう彼氏or彼女or親友と、駅で最後の挨拶を交わす、そんな感じです。
でも出来るだけ暗いものにしたくなかったのでこんな感じに。

なんか今の世の中、世界を見えているよりも狭くとらえる人が多いな~と感じます。
まだ成人もしてない自分がこんなこと言うのも変な感じというか上から目線みたいで嫌なんですが、正直、そう思います。

こんなに世界は広いのにねぇ(笑
宇宙の開発がもっと進めばさらに広くなるだろうねb



それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

<< A certain rabbit story | ホーム | The earth is round ~僕と君の場合~ >>

コメント

 ∑(・・ )

これ別れの曲デスか?!

・・・・愛の歌だとおもっちゃった~( ̄∇ ̄;)

なんか別れちゃっても、必然ならまた出会うっていうのは

同感・賛成です(・_・)/

それこそが本当の縁なのだと思う~

>虹さん

そうなんです、実は別れの歌なんです(笑

最後の最後でオチとして「また会えるよね?」と入れておいたんですよ(笑

でも前向きな詩なんで、「別れ」というマイナスイメージは似合わないかもしれませんb

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。